【SMトライアル】

SMには興味があるけれど、どうやっていいかわからない。
道具がない等でなかなか実践できない方に体験していただくためのトライアルイベントです。

ハプニングバーやSMバーに行っても
「縛ってほしい。」「鞭で打たれたい、蝋燭やってみたい。」
と、なかなか言えないのではないでしょうか。
そんな方にはミルキーウェイの「SMトライアル」がお勧めです。
トライアルの方法は簡単です。 スタッフに「あの〜○○されてみたいんですけど〜」と言うだけでOKです。
すぐにスタッフが体験できるようにお手伝いいたします。

SMトライアル内容

緊 縛
SMと言えばまず思い浮かぶのが緊縛です。英語でもKINBAKUと言うそうです。 縛られたいと思っている人は意外に多いようですね。 ミルキーにもよく縛られてみたいという方が来店されています。 (カップルや女性が多いのも特徴です) 緊縛に興味のある方は、まずスタッフに「縛られてみたい。縛りを教えてほしい。」とお知らせください。
緊縛 縛り KINBAKU
鞭うち|スパンキング
SMで使用される鞭は主にバラ鞭と一本鞭です。バラ鞭は名前のとおり鞭先が6〜10本程度にわかれており叩くと大きな音がします。音だけ聞くととても痛そうですが音にわりにはあまり痛くないようです。 初心者でも簡単に振れますのでお勧めです。それに対し一本鞭は衝撃が大きく、強くたたくとミミズばれになります。一本鞭を振るには技術を要しますので慣れた人以外使わない方がよいでしょう。ミルキーウェイで一本鞭のトライアルをする人は前もって振る技術があるか確認いたします。スパンキングは手、パドル、ケイン等で主にお尻を叩きます。鞭打ち、スパンキングのどちらも強くたたけば必ず跡が残ります。お気をつけください。
バラ鞭 一本鞭 スパンキング
蝋燭
蝋燭は「熱い、やけどが心配。」と思っていませんか。 SM用蝋燭は低温蝋燭といってとけたロウの熱さが40度程度のものが多いようです。40度というとちょうどお風呂の温度ですね。 試しにSM用蝋燭を手や腕に垂らしてみましょう。「あれ?案外熱くないや。」というかたがほとんどです。 もちろん火傷などの心配もありません。おためし蝋燭はスタッフまでお知らせください。
蝋燭 責め 低温蝋燭
拘束
拘束にも色々な種類があります。首輪、手枷足枷、手錠等がそれにあたります。緊縛も拘束の一種と言えるでしょう。 拘束によって相手をコントロールするまたは相手にコントロールされるという行為は拘束好きにはたまらないようですね。ミルキーウェイにも首輪や手枷等の拘束具があります。「拘束好き」な方はお気軽にスタッフまでどうぞ。
手枷足枷 拘束具

SMトライアルの開催日や詳しい内容はスケジュールをご覧ください。 「どうしても開催日は都合が悪くって…。」と言うお客様は事前にお問い合わせください。 他の日でもできる限りトライアルが体験できるよう努力いたします。 お問い合わせは下記よりお願いいたします。 件名に「SNトライアルの件」と書いて体験したい内容をお知らせください。 スタッフより折り返しお返事させていただきます。

SMバー・ミルキーウェイ